会社概要

安全で快適な社会を確実に支えるキーコンポーネントを提供します。

内橋エステック株式会社 代表取締役社長 藤井 章充

内橋エステックは、1918年(大正7年)にはんだの製造・販売を開始して以来、 特殊合金の高度な加工・応用技術を追求し、まもなく創業100年を迎えようとしています。 この間、世界で初めて小型合金タイプの温度ヒューズの製品化に成功するなど、合金技術のパイオニアとして、 お客さまの様々なモノづくりの現場で、その安全性と信頼性の向上に貢献してまいりました。

私たちがお届けする温度ヒューズやはんだ製品は、決して日常生活の表舞台に登場するものではありません。 しかし、様々な製品に組み込まれ、確実にその安全を支え続けています。 製品にさらに高いレベルでの安全品質が求められている今日、私たちはお客さま志向の姿勢をさらに強化し、お客さまのベスト・ソリューション・パートナーとなることを目指して、 これまで培ってきた独創的な技術と経験を活かし、最適のセーフティ・ソリューションを提供いたします。

私たちはこれからも高品質な先進のキーコンポーネントを確実にお客さまにお届けすることで、 素材・部品メーカーとしての使命をはたし、お客さまの信頼に応えてまいります。

内橋エステック株式会社
代表取締役社長 藤井 章充

SSC(Safety Solution Company)宣言

SSCマーク

お客さまの安全設計の課題に、会社一丸となって共に取り組み、よりよいモノづくりを全力でサポートいたします。

パイオニア企業としての誇りである前例にとらわれない製品開発がお客さまのブレイクスルーをお手伝いします。

それがSSCにこめる思いです。

図版