Support

サポート

要求特性について

やに入りはんだへの要求特性

  • はんだ付性が良いこと
  • 残さの信頼性が高いこと
  • 残さにべたつきがないこと(異物付着防止)
  • ブリッジ・つらら等の不良発生がないこと
  • 煙・臭い(好みの問題?)が少ないこと
  • 線径・フラックス含有量が一定であること
  • フラックス・はんだの飛散がないこと
    ※ 加熱時に、まず、フラックスが融解・膨張・圧力上昇後はんだが融解するため、フラックス・はんだが飛散

ソルダペーストへの要求特性 1

  • 保存性が良いこと(=粘度変化、分離がないこと)
    ・はんだ(表面積大)とフラックスとの反応、分離(比重差)
    ※ 冷蔵庫保管⇒撹拌してから使用
  • 印刷性が良いこと(=かすれ、だれ、粘度変化等がないこと)
    ・粉末形状・サイズ
    ・粘度・チクソ指数
  • 印刷後に粘着性を有すること(=リフローまでの部品の仮固定)
    ・粘着力、粘着保持時間

ソルダペーストへの要求特性 2

  • 予熱だれがないこと
  • チップ立ち・位置ずれ等の不良発生がないこと
    ・電極ぬれ時間に差
    ※ セルフアライメント効果
  • ソルダボールの発生がないこと
    ・粉末の酸化、吸湿(冷蔵保管後、室温にもどして開封)
    ※ 微細はんだ粉末使用(微細=表面積大)
    ⇒微細パターン印刷に適する保存性・ソルダボールに難あり
pagetop
loading